効果的に利用するために|手軽に始められる糖尿病対策|サプリで楽々予防

手軽に始められる糖尿病対策|サプリで楽々予防

効果的に利用するために

シニア

適量を摂取しましょう

スピルリナには、5大栄養素のタンパク質・脂質・糖質・ビタミン類・ミネラル類など、合計で50種類以上の栄養素が豊富に含まれています。スピルリナの摂取量の目安としては、1日あたり最大で6g程度とされていますので、サプリメントなどを利用する場合には用法を確認しておきましょう。また、他のサプリメントと併用する場合には、摂取する成分の総量が過剰にならないかチェックしたほうが安心です。特に、ビタミンやミネラルは微量栄養素と呼ばれ、身体に必要な量はわずかですので、過剰に摂取すると副作用を引き起こす可能性があります。また医師により薬が処方されている場合や、摂取を制限されている成分があるなら相談しておくのも大切です。

成分

スピルリナは、全長0.4mm前後で細長い螺旋形をした微細藻類です。アフリカや中南米の湖で自生しており、現地では乾燥したスピルリナが食用として利用されています。50種類以上の豊富な栄養素が注目され、人工池で大量に培養されるようになり、効用などについて研究もされています。栄養素では、タンパク質の含有率が60%程度と高く、大豆の2倍近く含まれています。さらに9種類の必須アミノ酸など、全部で18種類のアミノ酸が豊富に含まれています。他にもビタミンやミネラルが豊富で、ビタミンB群や鉄分・カルシウムなどが豊富に含まれています。スピルリナは消化吸収に優れているのも特長で、人が摂取すると90%以上の栄養素が吸収されます。したがって、スピルリナの持つ豊富な栄養素を、健康や美容といった目的に無駄なく活用することが可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加