手軽に始められる糖尿病対策|サプリで楽々予防

海草が持つ優れた力の結晶

レディー

フコイダンは昆布など褐色をした海藻に含まれる食物繊維です。がんを抑制する作用があり、現在フコイダン療法も行われ注目を浴びています。また、抗ウイルス作用、免疫向上作用があり、健康食品やサプリメントが人気を集めています。

ジャムでたっぷりに匹敵

ブルーベリー

目の健康維持にとても役立つブルーベリー。その効能の恩恵を受けるためには、果実のままでは相当の分量が必要です。毎日大量のブルーベリー・ジャムを必死で食べるより、サプリメントによる摂取が、効率的かつ有効です。

効果的に利用するために

シニア

スピルリナは、50種類以上の栄養素を豊富に含むことが注目され、サプリメントなどで利用されています。ビタミン・ミネラルの過剰摂取などに注意する必要がありますが、タンパク質やアミノ酸を多く含み、消化吸収にも優れているため人気があります。

ヘモグロビンの値をさげる

錠剤

血糖値が影響する

糖尿病の特徴は、ヘモグロビンa1cの数値が6.5パーセント以上であるということです。数値が6.5パーセント以下でも、5.6パーセント以上であれば、糖尿病発症のリスクが高い糖尿病予備軍に分類されます。ヘモグロビンa1cは、一度できると2か月ほどそのままの状態で血中に存在するため、過去2か月ほどの間の血糖値の状態が反映されるので、糖尿病であるかを正確に診断できる成分として知られています。糖尿病対策には、ヘモグロビンa1cの数値を下げる食生活を行う必要があり、糖対策のためのサプリなども市販されています。ヘモグロビンを下げるサプリには、サポニンの豊富な田七人参を原料にしたものや、糖を燃焼させるALAが配合されたものなどがあります。

サポニンが効果的

血液の中の糖が増えて高血糖の状態になると、ブドウ糖がタンパク質と結びついて、ヘモグロビンa1cという物質になります。ヘモグロビンa1cの値が高いと、糖尿病になる危険性が高いので、食生活に気を付けたり運動をするなどの工夫をする必要があります。糖尿病の人は、生活習慣を改善する工夫をするだけでなく、ヘモグロビンa1cの値を下げる効果のあるサプリメントを飲む工夫をするのも効果的です。ヘモグロビンa1cの値を下げる効果のあるサプリメントには、糖の燃焼を促す効果のあるALAやサポニンなどのサプリがあり、日常的に飲む工夫をするといいでしょう。これらのサプリを食事の前に飲む工夫をすると、糖の吸収を緩やかにすることができるメリットがあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加